Bohemian Rhapsody – Queen Live (クイーン ライブ)

日本語の曲名 : ボヘミアン・ラプソディー

歌詞(英語・日本語訳・和訳)

■Bohemian Rhapsody – Live (ライブ) – 日本語訳・和訳

これは現実の人生なんだろうか  それともただのファンタシーだろうか  地滑りに巻き込まれたように  現実から逃れるすべはない  目を開けて  空を見上げてごらん、見えるだろう  僕はただの哀れな少年  でも、同情はいらない  だって僕は流れ行く根無し草のようなもの  ちょっと高くなったり、低くなったりして  風がどっちから吹こうと  僕はちっとも気にしない  僕にとっては ママ──たった今、人を殺しちゃった  あいつの頭に銃を当てて引き金を引いたんだ  あいつは死んでしまった  ママ、人生はまだ始まったばかりなのに  僕はすべてをだめにしちゃった  ママ、ああ  泣かないで、そんなつもりじゃなかったんだ  もし僕が明日のこの時に戻ってこなくても  今まで通り暮らしていて  なにもたいしたことじゃないって言う感じで もう遅いよ、最後の時が来ちゃった  背中がぞくぞく寒い  身体はいつも痛い  さよなら、みんな。僕は行くよ  君たちみんなをあとに残して  真実に直面しなくちゃ  ママ、ああ  死にたくないよ  時々思うんだ  いっそ生まれてこなきゃ良かったって 男のシルエットが見える  スカラムーシュよ  ファンダンゴを踊っておくれ  稲妻と雷鳴──なんて恐ろしい  ガリレオ、ガリレオ  ガリレオ、フィガロ──偉大な男よ  僕はただの哀れな奴だ  誰も僕を愛しちゃくれない  彼はただの哀れな少年  誰も彼を愛してはいない  この怪物のような運命から  彼を救い出してやれ  根無し草の人生  僕を行かせてくれ  アラーの神にかけて、ダメだ  おまえは行ってはならない  いやだ、行かせてくれ  アラーの神にかけて  おまえを行かせるわけにはいかない  そいつを自由にしてやれ  アラーの神にかけて  自由にさせるわけにはいかない  僕を放してくれ  ダメだ、ダメだ、ダメだ  いやだ、いやだ、いやだ  ママ、ああ、ママ──僕を自由にして  ベルセバブが僕を悪魔付きにしたんだ  僕を、僕を── 僕に石を投げつけて、顔につばを吐きかけようとするんだね、君は僕を愛して、それでも僕を死ぬままにさせてもいいって言うんだね  ああ、ベイビー、そんな仕打ちをするはずないよね  逃げ出せさえしたら  ただ、ここから逃げ出せさえしたら── なにも本当はかまいはしない  誰でもわかることさ  なにもたいしたことじゃないんだ  なんてことはないんだ  僕にとって 風がどっちから吹こうと──

■Queen Live (クイーン ライブ) | Bohemian Rhapsody – Live (ライブ) – 英語歌詞

英語歌詞はこちら

18

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>